So-net無料ブログ作成

Caravan [曲の備忘録 ~スタンダード]

2014年の映画「セッション(原題:Whiplash)」は、ご覧になった方どれくらいいるでしょうか。
ジャズの名門校に入学した主人公と、超スパルタ鬼教師[雷]のドラマ。
鬼教師役 J.K.シモンズの演技が凄まじく、彼はこの作品でオスカー俳優となりました。

私は、「この映画だけは観たい!!」と思い、
当時まだ小さかった息子が幼稚園に行っている間の、束の間の自由時間に、朝イチで映画館へダッシュして一人で観たのでした。

内容は刺激が強すぎて、朝イチで観る映画ではありませんでしたが(笑)
この映画の終盤で、主人公が鬼教師に対して実力を見せつけるべく演奏される、
10分近くにも及ぶセッションは圧巻でした。

鬼教師もすごかったけど、この主人公役のマイルズテラーもすごくて、
このセッションでドラムを叩きすぎてシンバルに飛び散った血は、本物だったそうです青ざめ

その時の曲がこれ。「Caravan」でした。






【曲名】 Caravan (1936年)
- Music by Duke Ellington and Juan Tizol
- Lyrics by Irving Mills


【曲について】

デュークエリントン作曲。アフロ・キューバン・ジャズの代表曲とされています。
エリントン自身お気に入りの曲だったそうです。
後から歌詞がつけられたものの、歌よりは、やはりインストで演奏されることが多い曲です。

エキゾチックな雰囲気漂うラテンのナンバー。
キャラバンって日本の車の名前にもなっていたりするけど、ところで何?
もともと商人たちが交易をする際、ラクダや馬に荷物を乗せて砂漠のルートを通って行った、
「商隊」のことだそうです。

歌詞を見ると、この交易のために長い時間旅をしていた男女の間に芽生えた恋を
イメージされているのかなと思います。


歌詞の意味はこんな感じ。

夜空に高く星は輝き
そのかすかにゆらめく神秘的な光は
私たちのキャラバンを照らす

私の肩にもたれてお眠り
砂漠を旅する間ずっと
この思い出をずっと胸に刻めるように

ああなんと刺激的で なんと魅力的なんだ
あなたがこの腕に抱かれて休むとき
私は魔法の魅力に身を震わせる

一面の紺碧の夜空の下
愛の夢が本物になる
私たちの砂漠のキャラバンで






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

久しぶりの関内BarBarBarライブです!

久しぶりに!!
第一の活動拠点だった地元関内の老舗ジャズライブレストラン「BarBarBar」にてライブです!
------------------------------------------------
★2019年5月30日(木)@関内 BarBarBar
19:30~ 3set
MC(ミュージックチャージ):2,800円(税別)
TC(テーブルチャージ):500円(税別)
※ご予約頂くとご予約頂いたグループ全員分のTCを無料とさせて頂きます。
大地智子(vo)、 山田拓児(sax)、 田窪寛之(p)、 大塚義将 (b)、 二本松義史(ds)
------------------------------------------------
barbarbar_s.png

最近大好評をいただく、映画「ラ・ラ・ランド」のテーマソングや、
梅雨入り前に少しアレンジを加えた「Raindrops Keep Falling On My Head」、
いつか歌おうと思っていた難曲や、聞き馴染みのあるスタンダードなど、
新旧織り交ぜてお届けいたします。

一人一人が日本ジャズ界の第一線で活躍するメンバーですが、この組み合わせは初めて。
どのようなサウンドになるのかワクワクします[揺れるハート]
一日の締めくくりは、美味しいお料理とジャズでお楽しみください!皆様のお越しをお待ちしております。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「みんなのJAZZ PARTY」春休みバージョンでした! [過去のライブ情報]

いつも大盛り上がりのキッズ向けライブ「みんなのJAZZ PARTY」、春休みバージョンを開催しました!
今回は、最近の映画にちなんだ音楽多め。ベビーもキッズもパパママも一緒に楽しみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★2019年3月31日(日)@馬車道 King's Bar
「みんなのJAZZ PARTY vol.15」
11:30~/13:30~(二部制)
大人 2000円、子ども 500円、ベビー(1歳未満)FREE
大地智子(vo)、恒川ひろこ(p)、山本裕之(b)、今村健太郎(ds)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、元リクルートの先輩が運営されている親子情報マガジンで、このイベントを記事として取り上げていただきました!ありがとうございますむふん
★親子の好奇心をくすぐるWebマガジン【ウズウズ】
↓記事紹介ページ
https://uzuzu-mag.jp/article/1622

このイベントでは毎回新しい試みを繰り返しています。
初めての方もリピーターも多くて、とても嬉しいです。
あるお母様には「完全に子供向けって感じでもないところがまたツボでした」と言っていただきました。
参加者の年齢層が少しずつ上がって来ているような?
最近は、小学校高学年くらいまで楽しめるように選曲したり、少し難しい説明も挟んだりしています。
でももちろん大人もベビーも楽しめるように考えています。

演奏メンバーは全員、子育て中のプロミュージシャン。
子どもたちの笑顔のために全力で盛り上げてますっ[exclamation×2]

↓もっちゃん(ピアノ)、私(うた)、やまぴー(ベース)、ケンケン(ドラム)
IMG_9594.jpg

さて、ライブレポ。

ドラえもん」からスタート。途中からファンクにリズムチェンジ!

楽器の紹介をしつつ、ユーミンの代表的な春の曲「春よ、来い」を演奏し、
一つ一つの楽器の音を重ねていくところを聴いてもらいました。
「あのイントロでグッと来ました!」と言っていたママ達も。

「リズムを変える」ことについて感じてもらうため、
日本歌曲の「さくら」(注:森山直太朗ではない。ケツメイシでもない。)をいろんなリズムに変えて歌いました。
途中からワルツにしてみたり、5拍子にしてみたり。
5拍子の「さくら」、やってみたらものすごくカッコ良かった![ぴかぴか(新しい)]

今回もまた、3月お誕生日のママパパキッズのために「Birthday Song」をみんなで歌いました。
(これはいつもやってるので、誕生月のお友達はぜひ遊びに来てねニコニコ

映画「ララランド」の曲
Another Day Of Sun」を歌うと、小学生のキッズがとくに大喜びしてくれました!音符

We Will Rock You」は、全員でクイーンのように足と手拍子をやってもらって、
それに合わせて歌いました。
最後には全員で「We〜Will We〜Will Rock You![るんるん]」の大合唱。
男子に大ウケでした。おもろかった!

今やっている映画「メリーポピンズ」の曲(って新作の劇中では歌われないんですが)
Supercalifragilisticexpialidocious」は、どんどんテンポアップしながら歌いました。

最後に、次回夏のJAZZ PARTYの予告も兼ねて、サンバの曲を一曲!
Tristeza」で元気に締めました。

IMG_9578.jpg

そうそう、今回はみんなからの「しつもんコーナー」を設けて、ミュージシャンメンバーにも答えてもらいました。

こんな質問がありました。

「どうやったらピアノが上手くなるんですか?」
「なんでドラムセットにはいっぱい楽器がついてるんですか?」
「どうしてピアノにはボタンがいっぱいついてるんですか?」
「今やっている楽器はいつからやってるんですか?」

さすが子育て中のプロミュージシャン!みなさん、とっても分かりやすく答えてくれましたニコニコ


次回は7月21日(日)
夏は元気なリズムの曲を沢山演奏します!
またみんなと一緒に心から楽しめる音楽を用意して待っています。
遊びに来てねー!!


↓こちらはアフターセッション。
IMG_9576.jpg

IMG_9582.jpg

↓イベントの看板娘として時々受付嬢もやってくれる、やまぴーの長女めいちゃん[黒ハート]
IMG_9572.jpg

↓バイオリンとウッドベースでコラボに挑戦。。
IMG_9595.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽